Blog

ブログ更新情報


2020

今この時間を、私は AT 久保谷竜太



自粛期間皆さんはいかがお過ごしでしょうか?


僕はこの期間死ぬほど筋トレをしています。

完全に目覚めてしまいました。朝パッと目覚めたらジムにいるぐらい目覚めました。


筋トレの良さをみんなに広めたい。


筋トレをすれば絶対何事も上手くいく。毎日幸せを感じる。

もっと早く出会いたかった。清水翔太の歌の様です。



中学からの同級生である筋トレ仲間が、「怒るとコルチゾールが出て筋肉の成長を妨げるから僕は怒らない」と言っていました。笑

僕も仏を目指しながら、筋トレに没頭する日々を送っています。




筋トレの話はさておき、この自粛期間、自分をより知れる時間になりました。


三年生の後半になると、就活のステップとして、とりあえず自己分析しろと言われます。当時は自分のことなんて知っていると思い込んでおり、適当に瞬殺で終わらせていました。


でも、この期間に改めて自分の人生を言語化し、時間をとって振り返ると、自分が自然と取っていた行動や言動のルーツ、自分の本当の性格をより知る事ができとても楽しかったです。


今の自分があるのは、過去の経験や感じた事でしかないんだなと改めて思えました。




自分を研究し見つめ直す中で、僕がラクロス部に入った理由も少し変わりました。最初は日本一になれる可能性がある、本当にそれだけでした。しかし、自己分析をしてから考え直すと、それだけではなく、自分の時間を生きるためにラクロス部に入ったのだなと思いました。


「自分の時間を生きる」とはどの様な事なのか。



これまでの自分を振り返ると、ラクロス部に入るまではずっと「他人の時間」を生きている事に気付きました。

高校までの部活は厳しかったため一生懸命ではあったが、監督や先輩がやれと言ったことを何も考えず行い、意見などは言わず、怖いからやる、怒られないようにやるなど、目標のためではなく、生き延びるために受動的な日々を過ごしていました。これはまさに「他人の時間を生きる」という事です。



自分の時間を生きてなかった人生に死ぬほど後悔したのだと思います。



だから、柔道で入学したのですが、違う道を自分で決断し進む事で、自分の時間を生きている感覚を得ようとしていました。



日常生活でも普通の事をしたり、予定を立てるのがあまり好きじゃないと、なんとなく思っていました。

これも他人の目や時間などに囚われて、人の人生を生きている気がするから嫌っていたのだと思います。


ですが、気がするだけで、今思うと普通の事も当たり前にした方が良く、予定も書き計画的に生活した方がいいです。笑


こんな感じで、一つしかあげてないですが、自分を知るってなかなか面白いです。

自分を客観的に見る能力もつきます。


自己分析は四年生が就活する時にやるという風習がありますが、高校生くらいからやった方がいいと思いました。

とりあえず全員やってみよう!やり方などはネットで調べればたくさん出てくるので、本当の自分と向き合う時間を作る事が大事だと思いました。




自粛期間で気づいた事、2つ目は読書の偉大さです。



読書は本当にすごい!恥ずかしながらスポーツしかやって来なかった人生なので、主将になるまで本なんて触ったこともなかったけれど、なんかすんごい良い。

自分以外の知恵や経験を疑似体験し、インプットできるってよく考えれば最高である事にこの年にしてようやく気づきました。まだ本を手にしてない諸君、思い立ったら即行動しよ!




そして本職のラクロスですが、この期間も自分はしっかりと向き合えています。前例がない事ばかりで、思い通りにいかないこともたくさんあるけど、

自分でゴールを作ればあとは本気でそこに向かって進むだけ。

そのゴールを、自分で作らない、適当に作る、周りに合わせるなどすると後でギャップが生まれる。そして、やる気が無くなるという負の連鎖に陥ります。


本気で心の底から自分が目指したいと思えるものをじっくり考える。それが第一歩。



日本一という断固としたゴールを作った自分は、壁あてやシュー練をしている時なども日本一になった瞬間を想像して毎回、最高に高ぶってます。



コロナなどの外的要因で周りがどうなろうと、自分の目標に向かってただ全力で走るだけ。リーグ戦があるかないかなんて僕らには決められないと分かった時点で、気にしても意味がない。



最高な一日にすると、毎朝鏡を見て自分に告げる。


ですが、最高な一日にするは意外と難しく、自らの意思の弱さを痛感する時もあります。


でもそんな時は、和氣とかに電話して己を正してもらう。ピンチの時こそ助け合い、お互いに道を正し合うのが仲間であり、家族であると。



どこかに書いてあった言葉なのですが、

限界は自分の記憶でしかない。


これも最近、自分に言い聞かせて己を成長させています。今の自分は1人ではなく、周りを見渡せば、同じ時間を生き、沢山の力を貸してくれる頼もしい仲間達がいます。

そんな仲間達と切磋琢磨し、日々限界を超えていきたい、と強く思うこの頃です。




自分の時間を生きる。

本を読む。

目標に向かって努力する。

日々限界を超えていく。



当たり前だった事が出来なくなった自粛期間で、当たり前だと思っていた事をしっかり見つめ直し、全てが有難い今の環境を再確認する事が出来ました。


またこのメンバーと日本一になるという揺らぎない気持ちも再確認しました。





長々となりましたが最後に。

アニメ・グレンラガンをみんなに見てほしいです。これを見てない人は、まだ本当の熱さを知らないと言われています。本当の熱さを知らないって怖いよね。


熱さが持ち味のMULAXのみんなは絶対に見なさい。8話までは我慢です。笑




長々とご拝読頂きありがとうございました。


明日も最高な一日にしよう!!!


コメント
名前

内容